スピード重視、短期間で終わる脱毛サロンの効果と肌へのダメージとは?

数ある脱毛方法の中でも、今最も人気があるといっても過言ではないのが脱毛サロンの光脱毛です。
現在全国各地に無数に存在する脱毛サロンでは、大半が光脱毛という方法の脱毛法を採用しています。
光脱毛の最大の特徴は、施術スピードが速いという点と、肌へのダメージが少ない点です。
光脱毛は脱毛専用の特殊な機械で肌に光を照射し、その際に毛根に生じる熱が毛母細胞を破壊し、半永久的にムダ毛が再生しないようにするというものです。
メカニズムがよく似た脱毛方法として医療機関で行われる医療レーザー脱毛が挙げられますが、脱毛サロンの光脱毛と比較して異なる点は、機器の出力の違いにより脱毛サロン効果が出るスピードが速いということと、照射範囲が狭く施術に時間がかかりやすいということ、そして毛根に発生する熱ダメージが大きく痛みが出やすいというところです。
脱毛サロンの光脱毛は医療レーザー脱毛に比べると緩やかに脱毛効果を発揮するため、完全にムダ毛が生えてこなくなるまでに必要な施術の回数は多くなりますが、光を照射できる範囲が広いため1回の施術のスピードが速く、そして肌への刺激が少なく痛みを感じにくくなっています。
こうした特徴から、とにかく施術のスピードを重視したいという人や、なるべく痛みを感じにくい方法で脱毛したいという人には脱毛サロンでの脱毛がおすすめと言えます。
いずれの脱毛方法でもメリットとデメリット両方が存在しますので、それぞれ特性をよく理解した上で自分に最適な脱毛方法を選ぶことが大切です。